本を読む。正気を保つ為に。

読んだ本を記録する。

ジョジョリオン22巻感想

笹目桜二郎、こんなやつだったっけ??

1巻2巻で登場した笹目桜二郎。吉良に「サーファーは海の人間か陸の人間か」と問われ、「はっきりしないのは気に食わない」と延々罵られた挙げ句、自分で自分の両手の指先10本全てを自分で食べてしまったヤバイやつ。

スタンド能力ファン・ファン・ファンを使って、ナンパしてきた女の子を支配する変態。

 

これまで笹目が吉良と仲が良いなんて描写あっただろうか?ロカカカの秘密を話してしまう程に。

 

そんな良くわからない男、笹目は22巻で大活躍。つるぎと常敏相手に一方的な試合運びをし、ロカカカの鉢を盗むことに成功。結局、常敏のスタンド能力で焼かれて死ぬのだけれど。

 

作中で常敏が何度も「どっから湧いてきた」と言っていたが、読者も同じ気持ちだったはず。笹目の活躍は想定外だった。

何かがぶつかってくる」スタンド攻撃の打開

院長を追う際に「何かがぶつかってくる」スタンド攻撃を受けた定助と豆銑は、新聞から院長が出席する講演の情報を得る。講演に参加すれば「追うのではなく院長がやってくる」ので、スタンド攻撃の発動を回避できると考えた。が、その意思決定をし、車から出ようとした瞬間、定助と豆銑にスタンドが現れた。雨粒さえも弾丸のごとくぶつかってくる状況になった定助と豆銑は、自分たちを追ってきたパトカーに乗り込み、雨粒を回避する。そこで定助は「院長を追うのは自分だけだ」と宣言し、パトカーから降りる。雨粒の弾丸が直撃した定助は、全身から出血し意識を失う。パトカーから出ていた豆銑の腕は、雨に濡れていた。

負傷した定助は院長を追うのではなく、患者として病院に運ばれることになった。豆銑はおそらく留置所に運ばれるようだ。

院長のビジュアル解禁

康穂の元カレ透龍と康穂のシーンで22巻は終わる。透龍はよりを戻したいようで、女神だの発明だの、自分の話を延々していた。最後に、院長の写真を持っていると言い、康穂に見せるのだが、そこに写っていたのは!!

 

だれ?

 

肌の質感的には岩人間っぽい。ウーの元締めと考えれば、岩人間であるほうが自然な流れであるが。

 

三葉との2ショットな点は今後の展開にどう影響するのか。さすがにたまたま写ってましたはないと思われる。いくら設定ガバガバ(笹目しかり)だとしても。